読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@hitoshi annex on hatena

@hitoshi annexがはてなに引っ越してきましたよ

miilが100万「食べたい!」を達成しました


すでにプレスリリースでも発表していますが、先週の金曜日、僕たちの運営しているmiilが100万「食べたい!」を達成しました。そして、リリースを出そうとあたふたしているうちに、このエントリーを書いている2月24日現在ではすでに「食べたい!」の数は120万を超えています。この場を借りて、ユーザーの皆さんに心よりお礼申し上げます。


miilはサービス開始時より一貫して、僕ら自身が期待した以上の極めて高いアクティブ率(マンスリーで65%)を維持しています。この100万「食べたい!」達成も、まさにユーザーの皆さん一人一人が日々アクティブにお使い頂いている結果だと思っています。本当にありがとうございます。


miilは、これまでほとんどプロモーションらしいプロモーションをせずにここまでやってきました。それは、ユーザー数を増やすより先に、サービスとして質を高めることが最優先だと考えたからです。そして今でもその考えは変わりません。
人手不足もあり、ユーザーの皆さんから日々寄せられるご要望や不具合報告にも、なかなかタイムリーにお返事できない状況が続いていますが、頂いたメッセージは、僕自身、全て目を通させて頂いています。中にはグサッと刺さるご批判もあります。新たな気づきを与えてくれるコメントもあります。悔しさで一杯になるご指摘を頂くこともあります。時間はかかりますが、担当者から一つずつ丁寧に返信させて頂いておりますので、どうぞお許しいただければ幸いです。そしていただいたご意見はサービスの充実という形できちんと皆さんに報いていければと思っています。


サービスをスタートしてから気づいたことはたくさんあります。
例えば、最初は僕自身の出自もあり、かなり飲食店を意識してサービスを開発していた部分がありました。しかし、実際にフタを開けてみれば、それが全く違っていたことに気づきました。今や、全投稿のかなりの部分が自宅からの「家メシ」で占められています。人気の写真が並ぶ「HOT」に至っては、その8割方が自宅からの投稿です。そして、その多くが本当に美味しそうで、投稿しているユーザーさんはもちろん、コメントや食べたい!を付けるユーザーさんも、心から楽しんでいただいていることがよく分かります。外食よりも家メシ、ハレの食事でなくいつもの等身大のご飯の方が盛り上がるサービス。それが今のmiilです。
そう、僕らの本当の食の豊かさは、外ではなくて家の中にあったのですね。


主婦のユーザーさんからは、こんなコメントを頂くことが増えました。
「miilを始めてから、家で料理することが苦痛でなくなり、すごく楽しいものになりました!miilを作ってくれてありがとうございます!」
考えてみれば、家でのお料理は孤独な作業だったのかもしれません。旦那さんとお子さんしか見てくれない。毎日続けていれば、有り難みも薄れてくる。しかし、それを思い切ってmiilで公開することで、「すごいですね!」「美味しそう!」「食べたい!」といってくれる人がたくさん現れる。家での孤独な作業だった手料理が、miilによって「みんなに見てもらえる作品」となりつつあるのかもしれません。そしてこんな幸せな変化が、すでにあちこちで起きている。それを思っただけで、本当に嬉しくて涙が出そうになります。


僕が飲食店を経営するようになって12年が経ちます。その間のテーマはいつも一貫して「食文化」でした。もちろん、この12年の間に立ち飲み屋ブームの先駆けとなる店を作ったり、全く新しいとんかつ屋の姿を提案したりと、それなりの自負もあります。しかし、今僕自身がmiilに対して感じているのは、これまでとは比べものにならないほど「食文化」に関われているという実感です。


miilには、外食も家メシも分け隔てなく、ありとあらゆる食の写真が集まってきています。今まで、これほどまでにリアルな食が見られる場所があったでしょうか。家のご飯は、奥さんの手料理も、自分で作ったトーストのサンドイッチも、宅麺のラーメンも、どれも全てがオリジナルでイキイキしています。
miilを見ていて思うのは、自分があまりに外食に偏って食文化をとらえていたこと。そして外食と家メシの両方が豊かになってこそ本当に食文化が豊かになっていくのだということです。サービスを開始してからの4ヶ月は、まさにそれをユーザーの皆さんから教えてもらった4ヶ月だったと思うのです。


miilは、食文化の縮図である。
そう語れるサービスに育てていきたいと、僕は今では心から思っています。
まだまだユーザーの皆さんから多くを学び、より多くの方々から愛されるサービスにしていきたいと思いますので、今後とも、どうぞ宜しくお願いします。



追補:
そういえば、100万食べたい!を記念して、第二回目のユーザーミーティングを急遽開催することにしました。詳しくは公式ブログをご覧ください。
ユーザーの皆さんと直接お話しできる大切な機会だと思っていますので、ぜひご参加いただければ幸いです!



中村仁(肉の人)

http://miil.me/