読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@hitoshi annex on hatena

@hitoshi annexがはてなに引っ越してきましたよ

オフィスを引き払いました

お知らせです。
この度、株式会社グレイス(および株式会社FrogApps)はオフィスを持たずに運営する方針とし、これまで借りていた物件を引き払いました。

なんでオフィスを引き払ったの?

創業してから10年以上、当社もオフィスを構えて経営をしてきました。一定の社会的信用を得るためにも、「本社」の存在は不可欠でした。名刺には本社の住所が記載されていないと「怪しい会社」と思われかねません。代表電話も必要でしたし、仕事するならファックスもプリンターも必須です。
しかし、最近、その一つ一つが「本当に必要か?」と思うようになったわけです。

代表電話はいらない

そもそもここ最近は、代表電話にかかってくる電話の9割以上は「営業電話」になってしまいました。求人のニーズはありませんか?とか、ネットで集客のお手伝いができると思うのですがいかがですか?とか、資金ニーズはありませんか?とか、そんなのばっかりです。気づいたら、仕事で必要な電話のほとんどはケータイになっていました。
というかですね、仕事で大事な相手ほど、代表電話にはかけてこなくなってしまったのです。となると、もはや何のために代表電話を置いているのか、全く意味が見いだせなくなるわけでして。

ファックスはいらない

ファックスも、仕事ではほとんど使わなくなりました。今や仕事でやりとりする人のほとんどがメールを使っています。もはや、ファックスを使うのはごく一部の限られた用途だけです。これなら、オフィスにわざわざファックスを置かなくても、店舗でもに送ってもらいさえすれば事足りてしまいます。(ちなみに、そのファックスも実はメールとなって手元に届くようになっておりまして、実際はファックス機から出力することも全くないわけです)

プリンターは必要だけど

ウチは飲食店ですので、メニューをカラーで美しく印刷しようと思ったら、やはりカラーレーザーが不可欠でした。しかし、今では小型のレーザーでも、インクジェットでも、かなり高機能になりました。気づいたら、もはや、わざわざオフィスで印刷して店舗に渡さなくても、店舗に置いてあるプリンターで十分なんですね。気づけば「あれ?なんでこんなでかい複合機を使わないといけないんだ?」となっておりました。

そもそもオフィスでなくても仕事ができる

僕は基本的に事務仕事が多くて、そのためにはオフィス的な空間が必要だったのですが、これも最近は変わりました。もはや、どこに行ってもWiFiやWiMAXでネットに接続することができます。ファックスもメールに置き換わり、オフィスにいる必要性はどんどん下がってしまいました。というか、むしろオフィスで仕事するよりも、外のカフェで仕事した方が捗ることが多かったりして、こうなってしまうともう何が何だか。
来客を迎えるスペースが必要だった時期もありますが、今でも気分を変えたくてわざわざ外のカフェで商談したりすることも増えていたりして、そういう面でもオフィスの重要度は下がっていました。

オフィスを構えていることは信用につながらなくなっている

で、これが一番動機としては大きいのですけれど、今や、オフィスを構えているからといって世間的に「信用」が高まることもなくなっている気がするんですね。これは確たる何かがあるわけではないのですが、感覚として、そんな実感が日に日に高まっているのです。
むしろ来客があるたびに「いいオフィスですねえ」とか言われるわけです。いやいや、築年数のすごく古い木造物件だし、家賃は半額にまで値切って入居してるし、決して贅沢とか見栄で借りてる物件じゃないのですが、それでも最近はそう言われることがむしろ「無駄してますね」に聞こえてきたりして。それって何なんでしょうね。世の中的にそういう気分になってるのですかね。
ともあれ、そんな状況ですから、もう何のために毎月それなりの固定費を支払ってまでオフィスを構えているのか、完全に意義を見いだせなくなってしまいました。


オフィスをなくしてみて、実際どうなの?

退去した直後は結構寂しかった

頭ではオフィスが不要だと思っていても、いざ引き払うときには寂しくなるもんですね。引き払った直後は、「自分の城がなくなった」的な感覚が強くて、結構寂しかったのは事実です。正直、ちょっとだけ涙も出ました。でも、その感覚、思ったよりも長引かなくて、一週間もしないうちにケロッとしてしまいました。やっぱりこういうのは、あまり後先考えずに思い切ってやってしまった方が吉みたいです。

NOMAD NEW'S BASEさんに入会しました

オフィスの解約を入れると同時に、NOMAD NEW'S BASEさんに入会しました。というか、こういう場所の存在こそが、「オフィス解約」に踏み切れた最大の理由です。ここはいわゆるコワーキングスペースなのですが、僕は当面、毎日ここに顔を出して仕事をする方針です。

ちょっとした不便さがむしろいい感じ

とはいえ、今までのオフィスとは、やはり勝手がかなり違いますし、不便なことは少なくありません。しかし、思った以上に良かったと思うのが、その「不便さ」だったりします。
たとえば、届いた郵便物や使った領収書。今までならデスクの端に置いてあるInboxに放り込んでおけば良かったのですが、コワーキングスペースではそもそも「自分のデスク」がありません。届いた郵便物は、その日のうちにすぐに処理しないと、そもそも「とりあえず置いておく」スペースがないのです。
自ずと、届いたものはその日のうちに開封し、捨てるものは捨てて、必要なものはファイルして、という作業をしなければならなくなりました。僕は今までは本当に書類の整理とかがダメで、ちょっと放っておくとデスクの上がものすごい書類の山になっていたりしたのですが、それが全く許されない環境になったことで、劇的に改善したわけです。
いやー、やっぱり日々ちゃんと書類を整理していると、気分的にとてもスッキリしますね。オフィスが軽くなると、自分の気持ちまで軽くなるのは、ちょっとした発見でした。

緊張感が若干あります

コワーキングスペースですから、当然、いろんな方が出入りしています。すると、オフィスに一人閉じこもって作業しているのと違って、やはりそれなりの緊張感が出てきます。
たとえばケータイに電話がかかってくると、いちいち席を立って外で電話したりという配慮が必要になったりして、その点は今までよりも不便になったのも事実です。でも、同時にいろんな人がいる中で仕事をするのは、むしろ集中力を高めることにつながっているという効果もありそうです。というのは、今のところ、これまでよりも仕事が捗っている気がするのですね。

今後はどうするの?

とりあえず、株式会社グレイスと株式会社FrogAppsは、可能な限り「オフィスを持たない」方針で運営していきたいと思っています。もちろん、業績が急拡大したり、人員を大幅に増やすようなことがあれば話は別ですが、それでもできるだけこの方針での運営に挑戦してみたいと思っています。
ちなみに、NOMAD NEW'S BASEさんはまだ12月1日にオープンしたばかりで、メンバーがまだまだ少ない状態です。そのおかげもあって今は結構落ち着いて仕事ができる環境なのですが、今後メンバーが増えたときにどういう環境になるかはまだ分かりません。この辺も、状況次第ではいずれ見直しが必要になるかもしれませんね。

ともあれ、そういうわけで、僕らと打ち合わせしたりする場合はNOMAD NEW'S BASEまできていただくか、あるいはメール・ケータイに連絡をいただければと思います。
代表番号に電話をかけても、もう誰も出ませんのでよろしくお願いします。