読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@hitoshi annex on hatena

@hitoshi annexがはてなに引っ越してきましたよ

新サービス「トレタ」がもうすぐ始まります

7月に創業した株式会社トレタが提供する飲食店向けの新サービス「トレタ」ですが、ついに、ようやく、今月初旬にリリースできそうな運びとなりました。
実はアプリは一ヶ月くらい前からすっかり稼働するようになっているのですが、この一ヶ月は細かい使い勝手のブラッシュアップやバグフィックスなどを重ねてきました。その甲斐あって、日に日に便利で使いやすいアプリになってきていることを実感しています。わがままなお願いにも快く対応してくれているチームのみなさんに、深く深く深く深く深く感謝しております。
 
f:id:hitoshin:20131202141406p:plain
 
★★★
 
思えば創業から半年強、多くの方に支えられてなんとかここまでたどり着きました。
社員や外部パートナーという区別なく本当にメンバーにも恵まれ、素晴らしくスキルのあるエンジニアやデザイナー、使命感に燃えた営業やマーケなどが集まってくれて、毎日笑い声の絶えない職場を作ることができました。会社に行くのが楽しいなんて、一体いつぶりの感覚でしょう。
営業面でも、いくつもの飲食店さまからすでに「こういうのを待ってました!絶対使います!」という勢いで口頭受注を頂いていますし、「普及させていきましょう!」という心強い言葉をくれるような代理店さまもいくつも内定しました。
 
気がつけば、このトレタという会社は、これまで僕が生きてきたこと、働いてきたことの集大成のようなプロジェクトになっています。
僕のこれまでを振り返ると、電器メーカー → 広告代理店 → 飲食店 → ネット系スタートアップと、とにかくむちゃくちゃな経歴になっています。支離滅裂にもほどがあるってもんです。
ポジションだって、超日本的大企業のサラリーマン、外資系の日本法人社員、フリーランス、中小企業のオーナー社長、VCが出資するスタートアップの社長と、バリエーション多すぎです。あと公務員さえ経験できれば、なんとなくコンプ感すら漂ってきます。
今までは、この経歴は僕にとってコンプレックス以外の何物でも無かったのですが、こうして今考えてみると、その経歴の全てが意味を持っていて、何か一つが欠けても今回のトレタは作り得なかったと思うのです。今まで、「勢い」で多くに挑戦して多くを失敗をしてきましたが、今思えばそれも何一つ無駄になってないんですよね。
 
たくさんの友人もトレタを応援してくれています。今まで勝手なことをやったことも多かったし、決して周りの皆さんの好意に報いることもできていないのですけれど、それでもこうして暖かく応援を申し出てくれる人がこれほど身の回りにいるなんて。こんなに幸せなことはありません。
 
ということで、ローンチの前ではありますが、いや、ローンチ前の静かな凪の今だからこそ、改めて皆さんに御礼をお伝えしておきたいと思った次第です。これまで、本当にありがとうございました。
このご恩は、会社の成長と、食文化の発展に大きく貢献するようなサービスを作り上げることで、必ずや皆さんに報いたいと思っております。
 
★★★
 
いよいよ、サービスインまであと少し。
今回の新サービスは多くのエンドユーザーの方に触って頂ける類のものではありませんが、飲食店を支える縁の下の力持ちとしてしっかりと普及させ、やがて間接的に一人でも多くの人たちの食生活を豊かにしていくことに寄与できればと願ってやみません。
ていうかですね、業務系ツールの世界に、飲食店向けツールの世界に、革新を起こしたいんですよ!ぼくは!
 
正直、この7月にまたゼロからのスタートとなってしまい、1〜2年前に同期だと思っていたさまざまなスタートアップの皆さんがどんどんサービスを伸ばしているのを横目で見て、焦りや置いて行かれた感がないわけではありません。でも、今は慌てずじっくりと、改めてこの恵まれたメンバーで、地道に一つ一つコツコツと積み上げていければと思っています。
誰しもいきなり世界を変えることはできませんが、でも多分、目の前の一人一人の小さな問題をきちんと丁寧に解決していってやがてそれが積み重なれば、そのときには世の中を支えるサービスが作れるんだろうと思うんです。
 
そういうわけで、みなさんの応援に報いることのできるようなサービスを目指して頑張ります!
チームのみんなも、引き続きよろしくね!
 
f:id:hitoshin:20131120183725j:plain
株式会社トレタ
 
 
あーー、リリース前ってホントにどきどきするわ。